HOME  >>  スタッフ紹介  >>  スタッフあいさつ

スタッフあいさつ

スタッフ紹介

 藤田 善久
ワールドウィング松山スタッフの藤田です
 
スタッフの藤田
生年月日 1975.7.15
特技 衝動買い
趣味 スポーツ観戦
<コーチングスタッフになったきっかけ>
小学校から大学まで野球で外野手をしており、同じポジションとして尊敬するイチロー選手の自叙伝「フルスイング!」で初動負荷理論の紹介記事を読み、どんなトレーニングなのかと、興味が湧いていました。そんな時、2008年にワールドウィング松山が開設されるのを知り、ぜひ働いてみたいと思いました。
<この仕事をしていて良かったこと>
最年少10歳の男の子から、最高齢80歳代の方まで老若男女の方が来られ、その方々の目的に沿ってトレーニングのお手伝いをさせていただくことで、それぞれに成果を感じられて、「ありがとう!」と喜びのご報告をいただける時がこの仕事をしていて良かったと思います。
<今後の目標>
様々な目的で来られている会員の皆様をトレーニング面だけでなく、豊かで健やかな生活を送れる一助になれる施設作りを目指します。
 山本 毅史
ワールドウィング松山スタッフの山本です
 
スタッフの山本
生年月日 1987.4.9
趣味 ゴルフ・読書・映画鑑賞
<コーチングスタッフになったきっかけ>
2009年8月に高所からの転落による事故に遭い、その後、2010年10月からリハビリとして当施設でトレーニングを始めたことが今の職に携わることになったきっかけです。事故に遭ってから数年はまさか自分がコーチングスタッフとして働くことが出来るとは思いませんでしたが、徐々に良くなっていく身体のことを思うと、この経験は似たような境遇の方や、身体のことで困っている方になんらかの形でお役に立てるのではないかと考えるようになりました。
<この仕事をしていて良かったこと>
いくつかありますが、中でも、身体の痛みを訴えられて来館された会員様に対してトレーニングをご案内させていただき、その後に「痛みがほとんどなくなった!」「来るのが億劫だったけど来てトレーニングして良かった!」といったお声を頂けると会員様のお役に立てていると実感でき、この仕事をしていて良かったと思います。
<今後の目標>
事故の後遺症に苦しんでいた当時、ワールドウィングに行ってトレーニングするということが私にとって大きな心の支えになっていました。今後は、ひとりでも多くの方に、身体のことや、色んなことで悩むことがあっても、ワールドウィングに行けば今以上に良くなるという風に思っていただけるよう、ひとりひとり真摯に対応させていただきたいと思います。
 堀内  鍵吾
ワールドウィング松山スタッフの堀内です
 
スタッフの堀内
生年月日 1996.1.23
特技 サッカー
趣味 植物育成・スポーツ・ドライブ
<コーチングスタッフになったきっかけ>
私は初動負荷理論について全く知りませんでしたが、弟がサッカーで怪我をしてこのワールドウィングに通い、早期に回復して復帰したことを目の当たりにしました。その回復に驚き、実際に初動負荷理論に基づいたトレーニングはどのように行われているのか不思議に思い、学んでみたいと思いました。
<この仕事をしていて良かったこと>
初動負荷トレーニングを実施しに来られる方々が、トレーニングを通して「身体が動きやすくなった」「今まで出来なかったことができるようになった」など、良い変化が現れ、喜びの声を聞くときに非常に嬉しく思います。
<今後の目標>
まだまだ経験不足な面も多々ありますが、日々学ぶ気持ちを忘れず精進し、トレーニングにいらっしゃる方々が少しでも来て良かったと思っていただけるような施設にしていきたいと思います。また、一人一人との出会いを大切に感謝の気持ちを持ち続けていきたいと思います。

ページトップへ